未来の祀り ふくしま Miraino Matsuri Fukushima

「僕らの未開」参加申し込み開始!

この記事は2015年7月8日に更新されたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

2015年8月22日(土) 会場:福島稲荷神社 料金:1500円
●17:00開場
●17:30-18:00「言葉のふるさとへの冒険vol.3」
和合亮一(詩人)×熊谷充紘(ignition gallery主宰)ゲスト:柴田元幸(翻訳家)
●18:00-19:00「あなたの物語〜新バイブル・ストーリーズ〜」
柴田元幸(翻訳家)×けもの(ヴォーカル&キーボード)


「言葉のふるさとへの冒険vol.3」

東京の吉祥寺にあるクワランカカフェで“ふるさと”をテーマに和合亮一さんと朗読&トークを開催してきた「言葉のふるさとへの冒険」。vol.3は「未来の祀り ふくしま」で開催させて頂きます。

言葉は、文字は、他者と繋がるために生まれました。自分や他者の想いがこもった言葉は、“ふるさと”になりえないでしょうか。
特別ゲストに翻訳家の柴田元幸さんを迎え、詩について、翻訳について、そして朗読という“からだぐるみの言葉”について、語り、体感できたらと思います。


「あなたの物語~新バイブル・ストーリーズ~」

柴田元幸さんが訳されたロジャー・パルバース「新バイブル・ストーリーズ」には、旧約・新約聖書を下敷きにし、「ノアの箱船」や「バベルの塔」「アダムとイブ」といった“みんなの物語”を、神のいない時代を生きる現代人に向けて語り直した物語詩全13編がおさめられています。パルバースはあとがきで、“ぼくたちはたがいに、人間をめぐるすばらしい物語を、何度も何度も語らねばなりません”と書いています。

今回は、柴田さんが訳された物語をご自身の声に翻訳して朗読し、けものが歌と音楽を重ね、あなた一人ひとりの奥深くに物語を届けたいと思います。人間も動物も自然の一部として生きられるように。闇から目をそらさぬまま、ささやかな光と希望をあなたに灯らせるように。


●お申し込み方法●

僕らの未開 参加申し込みフォームから、お名前・ご連絡先・ご予約人数をお伝えください。
*ご予約の方から当日の先着順での入場となります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう