本日すべての神楽面が完成!

本日からいよいよ未来の祀り福島が始まります!
ご来場を、心よりお待ちしております(^O^)

さて、8月15日、三春デコ屋敷大黒屋さんにおじゃまし、今回の神楽面を製作して下さっている21代目橋本彰一さんより、完成したきつね面をいただいてきました!
可愛らしく、愛嬌のあるお顔がお目見えしました。

image001

そしてなんとも言えないぬくもり感。
お面デザインのワタナベサオリさんと、伝統の三春の筆の力のコラボレーションによって生まれた新しい面。

これが舞い手に付けられた時に、はじめて、お面に新しい命が吹き込まれることでしょう。

大黒屋の皆様も温かく迎えて下さいました!
作り手のみなさんのお人柄が、このきつねのお面にもやさしく映っている様に思いました。

橋本さんはじめ大黒屋のみなさん、本当にありがとうございます!
橋本さんからのメッセージをご覧ください!

image003

本日、橋本さん自ら、
未来の祀りがスタートする長楽寺さんにお運びくださるとのこと。

さらに、がっそう(毛)が施されたお面はどんな表情を見せてくれるのか?!

23日の未来神楽本番で、
ご来場いただくみなさんと初の対面です!

お面の表情をご覧いただきながら、
そのどこかに鏡のようにご自身の心を見つけていただければと思います。

未来の祀りふくしま、いよいよ!

(神楽チーム:ATSUKO)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう