未来の祀りふくしま2016とは

今年度、未来の祀りふくしま実⾏委員会は、【本祀り】と【未来の祀りカフェ】の2つの事業を⾏います。


未来の祀り5色ロゴ2016

Ⅰ 本祀り

2016年8月27日(土)・28日(日)

⒈「ふくしま未来神楽(かぐら)」の創作・発表

東日本震災の現実を伝え、鎮魂と再生の祈りを込め、伝承していく
新しい表現としての現代の神楽「ふくしま未来神楽」第三番を創作し(原詩創作:和合亮一)奉納・発表します。

⒉「ふくしまにまなぶ ふくしまでまなぶ」の開催

音楽やトークイベントを開催し、福島県内外の人たちが交流しながら福島の未来への想いを重ねる場を開き、発信いたします。


未来の祀りカフェロゴ2016

Ⅱ 人材育成事業「未来の祀りカフェ」

2016年6月26日(日)より年5回

 福島で継承されている伝統芸能に実際に触れる機会を設け、さらなるトークや音楽などを構成した、ふくしまの昔、今、未来についてを考える一つの学びの場として提案し、福島の文化発信の担い手を育成することを目的とします。
 本祭を予定している8月28日に合わせて、日本の中で最も神楽が盛んと言われる島根県益田市より「石見神楽」(いわみかぐら)を招致いたします。

■「石見神楽」 益田市観光協会
http://masudashi.com/

「未来の祀りカフェ」詳細はこちら


【お問い合わせ先】

未来の祀りふくしま実行委員会

NPO法人うつくしまブランチ内:福島県福島市太田町27-21 3F
TEL 024-536-3103
FAX 024-536-3090
月~金曜 10:00~18:00
http://www.mirainomatsuri-fukushima.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう