2015ふくしま未来神楽とは

「ふくしま未来神楽」の概要

開催場所:福島稲荷神社境内
開催時間:2015年8月23日(日) 午後5時30分~を予定(イベントスケジュールはこちら

参加アーティスト

演奏・作曲 山木屋太鼓(リーダー・遠藤元気)
神楽面のデザイン・美術 ワタナベ サオリ(人形作家/コマ撮りアーティスト)
神楽面の制作 橋本 彰一(工芸作家 三春デコ屋敷大黒屋二十一代目)
神楽舞振付・指導 神田もとよ(コレオグラファー(振付師) K.Dance Spirit Dance Theater主宰)
作曲 嶋津 武仁(作曲家/福島大学名誉教授)
衣装デザイン・製作 飛田 正浩(デザイナー spoken words project主宰)
演奏 柴田 晶子(口笛奏者)
演奏 藤野 恵美(キーボード)
舞い手 ※公募による
口上 伊武 トーマ
口上 及川 俊哉
朗読 東城 希穂
和合 亮一(詩人)
  他(6月15日現在)

(参加アーティストプロフィールはこちら)
◎特別協力:福島稲荷神社様 丹治正博宮司様
◎監修 懸田弘訓氏、森幸彦氏
★演出 木村純一、 舞台監督 関口修、 照明 佐藤康孝

神楽概要

  1. きつね踊り(観客を交えた念仏踊り)
  2. 序の舞「荒ぶる大河(龍)」・・・(30人規模の群舞)15分程度
  3. 女性たちによる未来雅楽・・・(口笛、キーボード、一人舞、太鼓、朗誦)25分程度
  4. 未来神楽「風来」・・・(舞い手は、大人6人から8人)30分

※未来神楽「風来」は、伝統神楽や新神楽の精神性を受け継ぎつつ、その表現においては「舞」というより「辭(ことば)」に重きを置きたい。言うなれば「辭神楽(ことばかぐら)」。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう